ボトルレスを選ぶわけ 安全で安心

本当に「安全で安心」なお水と言えるために、何が必要なのだろう。

今までの浄水サーバーは、細菌の侵入を許していた。

日本の水道水は「水道法」という法律で、
どんな食べ物よりも厳しい基準値が定められており、
安心・安全に各ご家庭に提供されております。
しかしマンションなどの貯水タンクや配管などの劣化により、
外部から汚染される場合があります。

また、たとえ浄水サーバーを設置したとしても、
空気中の細菌やウィルスなどが吐水口より侵入し、
せっかくの「塩素を除いたおいしい水」が、汚染されてしまいます。
やがて、浄水サーバーの吐水口部分で繁殖し『ヌメリ』の原因となり、
さらに浄水サーバーの内部まで汚染されるという弱点がありました。

ヤシの実の内果皮を焼いた炭を原料にして作られ、それを細かく粉砕し、固めたものを使用しております。

(カーボンブロック)
内果皮は、とても硬く、外側に無数にあいた微細な穴が活性炭に向いております。また、ヤシの実は植物なので、木を伐採することなく収穫することのできる環境にやさしいエコな資源です。

ウォーターロジックのカーボンブロックは、1ミクロンの超微細孔がたくさん空いており、水道水がこのカーボンブロックを通り抜ける際、孔が非常に細かい為、汚染物質やカルキ臭のもとである残留塩素など様々なものを吸着し、効率よく取り除くことができます。

また、美味しさのもとであるミネラル分はさらに小さい粒子のため、カーボンブロックを通り抜けることができるので、安全でおいしいお水をお楽しみいただけます。

活性炭カートリッジは日本のJ I S 規格に基づいた12 項目を除去します。

※総ろ過水量4 0 0 0 L 、J I S S 3 2 0 1 試験結果による

活性炭ろ過システムで汚染物質や塩素のニオイなどをろ過した後、吐水口の先端までU V- C を照射する独自の特許技術を搭載。

水がコップに注がれる最後の瞬間まで除菌するので、吐水口から雑菌が侵入・繁殖する「逆汚染」の心配がなく、常にバクテリア除去率99.9999%を実現しました。

ろ過された水は、U V ランプ管の周囲をらせん状に通過。科学物質を一切加えることなく、UV-Cのチカラでバクテリアを除去。菌の核DNAを破壊して不活性化し、増殖を阻止します。

吐水口はUV-C のチカラで常に守られています。そのため、『ヌメリ』も発生することがなく、また、『捨て水』も不要ですので、しばらく使用していなくてもすぐにどこでも美味しい水をお楽しみいただけます。

NSF/ANSI55 ClassA (紫外線装置)NSF P231 に基づく浄水能力( 除菌)
バクテリア : 除去率99.9999% 総ろ過水量7600L
ウイルス : 除去率99.99% 総ろ過水量7600L
シスト : 除去率99.9% 総ろ過水量7600L
※上記データーは1 . 6 L / 分の時

吐水口の素材に、高い抗菌効果を発揮するバイオコート®を配合しています。
バクテリアの繁殖を抑え、吐水口のヌメリを抑制します。

PAGE TOP

PAGE TOP