卓上浄水器&浄水サーバの設置をお考えなら

健康が気になるペットの飲料水におすすめな卓上型浄水器フィルターのオンラインストア

水質検査サービス

水質検査キット

現在、日本の家庭や事業所では、水道水・ウォーターサーバー・浄水器・宅配水など様々な手段で飲料水が利用されています。

近年の衛生意識の向上にともない、「利用している水が安全かどうか心配」、「吐水口がぬめっているが大丈夫なのか?」というような各飲料水への安全面・衛生面への関心は年々高まっています。また、それに応じて分析データなどの客観的なエビデンスのニーズも増えてきております。特に、ウォーターサーバーや浄水器の購入を検討中の消費者にとっては、使用中の水の安全性についての意識が高く、この度、ウォーターロジックは、一般の方にも利用しやすい「水質検査サービス」を開始します。

水質検査キット

  • 販売価格7,000円(税抜)
  • 消費税:560円  税込:7,560円
  • ※送料・代引手数料無料。
水質検査サービス
  • 検査費用¥7,000(検査キットの送料込み / 税別)
  • 検査項目大腸菌 / 一般細菌
  • 検査機関厚生労働大臣登録水質検査機関に委託

検査キット内容

  • 採水専用容器(減菌済容器)2本
  • 採水マニュアル1冊
  • ヤマト運輸(クール宅急便)伝票1枚

ファイヤーウォール®の開発

重要採水後は必ずその日の内に採水容器を発送してください。
  1. ご購入後、検査キットをお送りします。
  2. 調査したい吐水口から、採水専用の瓶(減菌済容器×2本)で採水します。
    ※減菌容器の内部・蓋の内側等に手や物が触れないように注意しながら採水してください。
  3. 採水は、容器から溢れるギリギリまで行い、容器内に空気がなるべく残らないようにして蓋をしてください。
    1〜3の間は、菌などが採水に接触しないように十分注意してください。採水に触れると菌検査結果に影響します。
  4. 採水後は、お届けした箱に戻して封をしてください。
  5. 採水日にクール宅急便で発送してください。
    • ※採水後、その日の内に検査キットに同梱されているヤマト運輸の伝票に必要事項を記載の上、発送してください。
    • ※採水当日を過ぎますと、検査が正しく行えず結果に影響する可能性がありますので、ご注意ください。
    • ※伝票の必要事項に漏れや不備がないことを必ずご確認ください。

検査結果のお届け方法

検査完了後、検査報告書は、弊社(アルコニックス株式会社)よりお客様宛に郵送いたします。

本サービスの水質検査は、あくまでも簡易検査(※)であるため検査結果は公的証明等には使用できません。

公的データが必要な場合は、別途ご相談ください。また、採水方法、手順の間違いなどの要因により、分析結果が実際と異なる場合があります。当該検査は、あくまで使用中の水質の参考値としてご利用ください。

※この水質検査は平成15年厚生労働省労働省告示 第261号に準拠していますが、採水した検体を宅配便を使用して検査機関に発送するため、検査開始時間として定められた12時間以内の実施ができないためです。


水道水の水質基準は、水道法で51項目の基準値が定められています。
その中でも衛生面で気になるのが次の2項目です。

  • 大腸菌  検出されないこと
  • 一般細菌  1㎖の検水で100個の集落が確認されないこと (1x10 CFU/㎖ 以下)

2013年東京都健康安全研究センターが
ウォーターサーバーの実態調査を行った結果は次の通りです。

  • リターナブル型  7.9x10 CFU/㎖
  • ワンウェイ型  1.2x10 CFU/㎖ ※冷水口からの一般細菌の平均値

このデータを基に、東京都はサーバーのこまめなメンテナスを推奨しています。



WaterlogicのCUBEは同じ試験の結果、菌は検出されませんでした。

  • 大腸菌  検出せず
  • 一般細菌  0

WQA(米国水質協会)で認証されたP231の検査でも同様の結果がでております。

水のキレイを一緒に考えませんか。

PAGE TOP