ボトルレスを選ぶわけ 世徹底した品質管理

日常的に口にする「お水」だからこそ徹底した
品質管理の元、開発、製造を行っております。

製造プロセス

最先端の生産設備を駆使して、最高レベルの製造品質を確保することにコミットしています。
2004年、中国東部の青島(チンタオ)において製造工場が操業開始し、ウォーターロジック100%出資による工場運営により、最高水準の品質管理を実現しました。

フィルター製造ライン新設を完了、青島工場の経営陣は欧米での実務経験を有し、中国諸事情にも精通しております。中国において非常に高い評価を獲得し、4年連続で「最優秀直接投資企業賞」を受賞しました。

高い水質浄化を実現する3 つのステップ

当社のポッド型浄水器「エッジ」・水道直結型(POU)浄水サーバー「キューブ」は、これらの技術の組み合わせによって、高い水質浄化性能を保証している唯一の製品です。

U V 浄化技術ファイヤーウォール®

従来タイプの水道直結型(POU)浄水サーバーでは、タンク内の細菌、病原菌などの殺菌にUV技術が使用されていました。同水道直結型浄水サーバーの殺菌効果は非常に高かったのですが、水道を経由して運ばれるディスペンサー外の逆汚染を除去するようにはなっておらず、浄水サーバーから供給される水質への影響という課題がありました。

2010年、当社はこの逆汚染の問題を解決し、水道直結型浄水サーバーでは、従来、考えられなかった高い浄水度を実現する技術を公表しました。

水がサーバー内のスパイラル構造を通過する(所要時間:0.8秒)ことによって、サーバーら供給される水のバクテリア除去率99.9999%が達成されます。

第三者機関で5,000 回ものテストが実施されましたが、その結果、常にバクテリア除去率99.9999%が実現できていることが証明されています。

U V 浄化技術ファイヤーウォール® 関するテスト結果

テスト機関 テスト項目 テスト結果及び所感
SINO ANALYTICA
著名な独立系食品検査研究所
テスト回数:4,000回超(冷水、常温水、発泡水、各種の微生物に関して、レベルを変え、さまざまな期間にわたってテストを実施)。水道水の逆汚染削減テストも実施。 全般的にUV浄化技術ファイヤーウォール®によってバクテリア除去率99.9999%が実現できることが確認された。
DR. LÖRCHER
著名な水質試験・認証機関
中国で規制対象の病原体に関するテストを実施。 「分析の結果UV浄化技術ファイヤーウォール®は、素晴らしい効果を発揮し、最も抵抗力の強い耐性菌でも見事に除去していく能力があることが証明された。長期間滞留後の水質テストでも、UV浄化技術ファイヤーウォール®によって卓越した耐性菌の除去率が達成されている。
当機関はUV浄化技術ファイヤーウォール®よって、緑膿菌および在郷軍人病菌(レジオネラ・ニューモフィラ)に対する除去率99.999%(1/100,000に低減)が実現できることを認証する」
WQA 認定
Biovir 研究所

認証可否決定のためのWQA認定テスト機関。
ANSI/NSF 55およびANSI/NSFP231両基準の適合を確認するためのテスト実施および認証決定。 両基準の適合が確認され、認可された唯一の浄水サーバー。バクテリオファージMS2に対して除去率99.99%・ラオウルテラ菌に対しては除去率99.9999%であることが確認された。
チューリッヒ大学病院
当社スイス販売代理店経由でテスト実施
スイスの試験研究所であるLabor Veritas AGによってWL4FW30台を使用して中温性好気性菌、大腸菌、腸球菌、緑膿菌に関するテストが実施された。 30台中29台についてバクテリア総数がゼロとなった。
当社スイス販売代理店のKarl-Heinz Kober氏言、「UV技術で細菌が除去されることは病院関係者には周知のことであったが、テスト結果で実際にCFU(コロニー形成単位)値がゼロであることを知って、一部の病院関係者は非常に驚いていた。完璧な結果である」
DR. GERBA
アリゾナ大学の著名な水の専門家。
バクテリアとウィルスの除去に関する保証。
Fresenius 社
世界的な大手医療企業の腎疾患治療部門
無菌の浄水を保証(透析患者には必須)する能力を自社検証 第三者機関の認証結果でバクテリアの除去が確認されている。

PAGE TOP

PAGE TOP