卓上浄水器&浄水サーバの設置をお考えなら

ウォーターサーバなどによくあるぬめりの心配がない「ファイヤーウォール®」UV浄化技術

「ファイヤーウォール®」 UV 浄化技術

「エッジ」および「キューブ」は、活性炭ろ過システムで汚染物質や塩素のニオイなどをろ過した後、吐水口の先端まで光を照射する独自の技術を搭載。水がコップに注がれる最後の瞬間まで除菌するので、逆汚染の心配がなく、常にバクテリア除去率99.9999%を実現しました。

独自のUV浄化技術で赤ちゃんの粉ミルク作りも冷ます時間が不要だから簡単便利

UV 浄化技術

ろ過された水は、UV ランプ管の周囲をらせん状に通過。
科学物質を一切加えることなく、UV-C のチカラでバクテリアを除去。菌の核DNA を破壊して不活性化し、増殖を阻止します。

吐出口からの逆汚染を防止するためぬめりの心配がなく、ウォーターサーバと比較して安全でおいしい水が飲めるから人気

グラスへ注入する瞬間まで浄化し、吐水口からの細菌侵入も防ぎます。

逆汚染をブロック

吐水口はUV-Cのチカラで常に守られています。だから、『ヌメリ』も発生することがなく、また、『捨て水』も不要ですのでしばらく使用していなくてもすぐにどこでもおいしい水をお楽しみいただけます。

ウォーターサーバをはじめとする従来の浄水器は、逆汚染により時間が経過すると浄水能力が低下しましたが、卓上・ポット型浄水器「Edge(エッジ)」と水道直結浄水サーバー「Cube(キューブ)」なら、高性能のUV浄化技術で常にバクテリア除去率99.9999%を保ち、時間が経過しても浄水能力は落ちません。

従来の浄水器は逆汚染(吐水口から空気中の浮遊細菌が逆侵入し浄水管やタンクが汚染されること)などの原因で、時間の経過とともに、浄水までもが汚染されるという大きな問題がありました。
しかし、「エッジ」および「キューブ」のUV 浄化技術は, 不純物を一掃し外部からの逆汚染に対するバリヤーとして機能する革新的な技術を使用していますので、いつでも飲料水のバクテリア除去99.9999%を実現しました。

世界で唯一!! 2 つの基準の同時認証取得

世界で唯一!!2つのNSF規格におけるWQAによる認証をダブル取得した卓上・ポット型浄水器「Edge(エッジ)」と水道直結浄水サーバー「Cube(キューブ)」。優れたUV浄化技術で安全でおいしい水を保証します。

「エッジ」および「キューブ」の「ファイヤーウォール」技術は、WQA(米国水質協会)によってNSF/ANSI-55 Class A と NSF P231 への適合テストを受け、両規格の認証を取得しています。
これは画期的なことで、両方の同時認証を取得したメーカーは他にありません。(※)

※2013 年10 月現在

PAGE TOP