卓上浄水器&浄水サーバの設置をお考えなら

COLUMN

ペットの飲料水はミネラルなどの成分を残して浄水出来る浄水器&浄水サーバを~軟水と硬水の違い~

ペットの飲料水は安心・安全なものを!

ペットの飲料水は安心・安全なものを!

ペット飲料水は、クリーンなものを選びたいものです。ご存知の通り、水道水は雑菌の繁殖を防ぐために、塩素消毒がされています。しかし塩素は、私たちはもちろんのこと、ペットにとっても有害な物質です。また、おいしさを損なうカルキ臭の原因にもなっています。

飲料水を安心して飲むなら、【ウォーターロジック】が販売する浄水器&浄水サーバをご利用下さい。ペットの飲料水はもちろん、料理にもお役立ていただけます。

ペットの飲料水や料理に使用出来るお水なら
~ミネラルの成分を残した浄水が可能な浄水器&浄水サーバ~

ペットの飲料水や料理に使用出来るお水なら~ミネラルの成分を残した浄水が可能な浄水器&浄水サーバ~

ペットの飲料水や料理に使用するお水は、【ウォーターロジック】の浄水器&浄水サーバをお使い下さい。

おいしさのもとであるミネラルの成分は残し、料理の味を損なう残留塩素・カビ臭・不純物による雑味は取り除くことが出来る浄水器&浄水サーバを販売しています。吐水口から浸入した雑菌により、製品内部が汚染されるという逆汚染の問題を根本的に解決した浄水器&浄水サーバですので、いつでも安心・安全でおいしいお水がお楽しみいただけます。

浄水器はシンプルで美しいデザインで場所を選ばず、浄水サーバは温度調整が出来るので料理の時などに便利です。

軟水と硬水の違いとは?

普段何気なく飲んでいるお水は、日本の水道水に代表される「軟水」と海外に多く見られる「硬水」の2種類に分けられます。

軟水と硬水の違いは、カルシウムとマグネシウムの含有量で決まります。WHO(世界保健機関)が定める基準では、お水1リットル当たりのカルシウム・マグネシウムの含有量が120mg未満なら軟水、120mg以上なら硬水となっています。

硬水は口当たりが重く感じますが、軟水はまろやかなのが特徴です。軟水は基本的に無味無臭のため、香りを楽しみたい料理や飲み物には最適と言えます。また、マグネシウムの含有量が少ないことからお腹にもやさしいため、赤ちゃんやペットの飲料水としても安心です。

【ウォーターロジック】では、取付工事が不要で、コンセントさえあれば使用出来るポット型浄水器「Edge(エッジ)」と、取付工事は必要ですが冷水・温水・高温水・常温水が選べる便利な水道直結型浄水サーバ「Cube(キューブ)」を取り扱っています。

お役立ちコラム

ペットの飲料水はミネラルなどの成分を残して浄水出来る【ウォーターロジック】

販売業者 アルコニックス株式会社
所在地 〒100-6112
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー12階
電話番号 03-6429-9997
URL http://www.waterlogic-jp.shop
概要 ペットの飲料水に使用出来る浄水器&浄水サーバを販売しております。軟水でミネラル成分を残した浄水が可能。ボトルタイプのウォーターサーバと比較しても節約になります。ペットの健康をお考えの方はぜひご活用下さい。

PAGE TOP